ashimai illustration

ashimaiのお洒落ビト目撃ブログ

小物」カテゴリ一覧

名刺入れを新調|水金の文庫革

2017.5.12|小物(4)

 

少し前ですが、名刺入れを新調しました。

水金の文庫革
Copyright © ashimai All Rights Reserved.

 

数年前のことですが、出版社と打ち合わせをした時に編集の方がこの水金の文庫革がま口財布(柄は別のものでしたが)を名刺入れとして使っていらっしゃって、とても素敵でずっと印象に残っていたんです。

その頃は確か吉祥寺に取り扱い店舗があり、速攻で見に行ったくらい気に入ってしまって。
次に替える時には絶対これにするぞと誓っていたのですが、しばらくして取り扱いが終了し見かけることも無くなり、そのまま私も忘却して時が経っていました。

なので新丸ビルで見かけた時は、あー!あったー!と喜び勇みましたわ。


バスタオル一新計画

2015.7.2|小物(4)

使っていたバスタオルがだいぶ古くなってきたので、思い切って夏前にバスタオルを一新してしまおう!と決意。

今まで使っていたのは、割と大きめなタイプでいろんな色。
オレンジ、黄緑、水色、薄紫‥‥干した時に楽しそうに見えることを基準に選んでました。

その基準は引き継いだまま、もう少し小さめで早く乾くこと。
かつフカフカしていて吸水性も良いものがあったら良いなと思って探しました。
そして辿り着いたのがscopeのミニバスタオル。

 
 
IMG_9674
 
一枚ずつ、おしゃれ密閉袋に入っている。
 
バスタオルほど大きくなく、フェイスタオルほど小さくない。
ありそうで無かったサイズで、洗濯物の量が減らせるのが嬉しい。
私はロングヘアですが、十分な大きさ。
 
使い心地も良いですよ。モフモフできます。

 

 
 
IMG_9672
 
リネン庫に収納するとこんな感じ。
ベランダに干されたタオルをボーッと見ながら無になるのが日課なので、干され姿が美しい方が好ましいのです。様々な青が綺麗でスキッとした気分になる。
 
 

 

 
IMG_9673
 
グラデーションで並べても良いね〜。
これをやるのはこの一回きりでしょうけど 笑
 
8月31日までセール価格なので、もう少し買い足そうかなと思っています。
 
 

 

from scope apartmenthouse towelVOL.1 ミニバスタオル

from scope apartmenthouse towelVOL.1 ミニバスタオル
価格:2,052円(税込、送料別)

 

 


食器やキッチン用品は合羽橋で

2015.1.21|小物(4)

ここ数年、書籍制作のために毎日服のことばかり考えて過ごしていた反動からなのか、
最近は服欲がすっかり無くなり、興味関心はどんどん内(家?)側に。
家用品にばかり目が行ってしまいます。
とは言っても私のことだ、春になったら服が欲しい服が欲しいと騒ぎ始めるんでしょうけど。
 

先日、食器を調達しに合羽橋道具街へ行きました。ここは私にとってのワンダーランド。
プロが使うような本格的な調理器具から食品サンプルまでたくさんの調理道具が揃っていて、もう楽しくて楽しくて。興奮物質が出まくって疲れが吹っ飛びます。

IMG_7799

うひょうひょしながら道具街を回って見つけた品々。
・ハンバーグステーキ用のプレート
・おでんのキーホルダー
・緑とドットの茶碗
・小さなスプーン2つ
・琺瑯のトレイ
・花柄の茶色いお皿
・3点セットのお皿
自然と「茶色と白」が多かった。

 

IMG_4810

これは前回訪れた時に選んだもの。
この時は「青」な気分だったんでしょうね。

素敵なものがお値打ち価格で見つかるので、つい買いすぎてしまう‥‥

これらの食器はTwitter(@_ashimai_)でのみ公開しているあしまい食堂(日々の食事)で多用しています。
もしご興味あれば、ご覧ください。

 


長財布から三つ折り財布へ

2014.1.13|小物(4)

 
お気に入りすぎて4年半も使っていたお財布をとうとう変えました。

長財布

今まで使っていたのは、HIROKO HAYASHIの長財布。
会計時、ショップ店員さんにかなりの確率で「どこのお財布ですか?」と聞かれる、褒められ財布でした。(これより好みなデザインのお財布を見つけたら、変えよう)と思っていたのですが、4年半、現れなかったな〜。

 
それほど気に入っていたのになぜ変えたかというと、

・白なので汚れが目立ってきた
・以前と比べ圧倒的に小さめバッグを持つ事が多くなり、長財布が入らない&重い
・断捨離ブームに乗っかり、お財布中のカード類をほぼ処分。食料品も日用品もすべてクレジットカード払いに統一することにしたので、長財布の必要が無くなった(究極を言うとお札も小銭も必要ないのだけど、たまにカードが使えないお店もあるので、最低限の小銭とお札が入ると嬉しい)
・ちょっと長財布に飽きてきた

からです。

とにかく身軽になりたい!ということで、新しいお財布はこちらにしました。

1

HIROKO HAYASHIの三つ折り財布です。
「研ぎすまされた冬の光をイメージしている」とあるように、落ち着いた銀色が美しく、上品です。三つ折り財布ってアウトドアなイメージがあるけれど、これなら大人でも持てるし、パーティーでも使えるデザイン。

 

4

A4書類が入る黒のクラッチバッグの上に乗せてみました。
名刺入れと同じくらいで、高さはiPhoneよりも小さいです。
クラッチバッグでも十分余裕があるのが嬉しい。

 

 

2

開いたところ。こんなに小さいのに、お札を折らずに入れられるのはポイント高いですよね。
カードは、中央の小銭入れの奥に4枚くらいなら入ります。私は免許証、保険証、クレジットカード、キャッシュカードのみ。
薄いカードなら5〜6枚収納可能だそう。

 

3

小銭入れは、HIROKO HAYASHI財布の特徴のひとつである、ボックスタイプ。
小さいお財布は小銭が出しにくいものが多いんですが、これなら問題無しです。ガバァーっと開きますよ。

 

使い始めて2ヶ月程経ちますが、劇的にバッグが軽くなり、変えて良かったと思ってます。
旅行の時にも、ショルダーバッグの中を長財布が占領している・・なんてことも無くなりました。定期入れと三つ折り財布二つ持ちにしても、長財布1つよりも軽くバッグの中がスッキリ。
小さいバッグ派の人や、いつもバッグが重い人にはぜひオススメしたいです。
気持ちも軽くなりますよ♪

 


1

pagetop